交通広告だからできる
地域貢献がある

地域には、その地域にしかない埋もれた魅力がたくさんあります。街を彩るサービス・モノ・コンテンツを扱う交通広告は、その魅力を多くの人と分かち合うことができる有力な手段のひとつです。キョウエイアドは、地域活性化を自分たちの業務のひとつとして捉え、これまでも数々のプロジェクトを企画推進してきました。

kyoei ad × 地元

北海道から九州まで、全国27事業所では、400を超える電鉄・バス会社と連携し、日々新しい価値を生み出し続けています。日本全国のクライアントとともに形にしてきたプロジェクトをご紹介します。

  • 【ドアちか京都】
    京都の地下鉄を
    もっと便利で快適にしたい

    京都市は交通の便が決していいわけではなく、市民の移動手段は車や自転車を使う人が多いのが特徴です。京都市では2008年より「京都市未来づくり100人委員会」というプロジェクトを推進しており、その中で「チームのりもの」という市民の議題チームを発足させ交通環境を議題のひとつとして取り上げていました。

    続きを読む
  • 【青森県三戸町まちおこし】
    11ぴきのねこの
    ラッピングバスを走らせたい

    大人気絵本「11ぴきのねこ」シリーズ(こぐま社刊)は、青森県三戸町出身の漫画家 故・馬場のぼるさんの代表作です。三戸町では、馬場のぼるさんの偉業に深く感謝し、平成13年度から馬場のぼるさんの作品を中心とした「絵本のまちづくり」に取り組み始めています。

    続きを読む
  • みんな最初は新卒だった
    みんな最初は新卒だった

    キョウエイアドから学生に発信したい「コト」を集約。どんなことを考え、どう働き、どう一緒に生きていきたいかを伝えます。キョウエイアドから学………

    続きを読む